読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のゲイの生き方

自分らしく生きる方法

ゲイブログに広告を貼って、LGBT的な社会貢献を始めよう!

どうも、chuckです!

僕はグーグル・アドセンスというネット広告を利用しているので、このブログには広告が表示されています。今までお小遣い稼ぎ程度に考えていた広告ですが、ちょっとした社会貢献くらいにはなっているかも

そんな風に思い始めたので、この記事を書きます。

 

 

当ブログの広告

このブログに表示される広告は、こんな感じ。

 

f:id:chuck0523:20170302000855j:plain

 ↑ グーグル・アドセンスを利用していると、記事に関連する広告が表示される

  

お相手紹介。つまり、誰かがこの広告をきっかけに生涯のパートナーに巡り会えるかも…?自分の書いた記事をきっかけに、誰かが幸せになれるなんて、素敵なことですよね。

 

あるいは以前、「ゲイのうつ病診断」という広告が表示されていた事がありました。確か医療系の法人の広告でした。深刻な状況にあるゲイの方にとって、ひょっとしたらその広告が解決のきっかけになるかもしれません。

 

つまり、広告は誰かの役に立っているかもしれないのです。

 

スマホアプリのレビュー一覧を見ると、「広告が邪魔」のような文句をたくさん見かけます。でも本来、広告って悪いものではないんですよね。

 

ネット広告のメリット

ネット広告には以下の3つのメリットがあるかなと思います。

  1. 最適化されている
  2. 鮮度が落ちない
  3. 法人パワー

まず最適化されています。グーグルが記事と広告をマッチングさせているわけですし、興味の有りそうな、あるいは必要そうな情報を提供できます

 

また、鮮度が保たれます。記事自体の内容は古くなっても、関連する広告は随時リフレッシュされますので、広告という形で新しい情報を付け加えることができます

 

さらに広告の提供主は個人ではなく法人です。法人の能力は個人の能力を超えたところにあり、より大きな価値を生み出す事ができます。個人の運営するブログから、もっと大きな法人のサービスへと誘導できるのは、ネット広告の最大のメリットな気がします。

僕には、LGBTのお相手紹介なんてできませんしね…笑

 

ゲイブログで、社会貢献を始めよう

LGBT的な社会貢献をしたい!でも何から始めて良いのか分からない…。」

 

そんな方は、まずブログを書く所から始めてはいかがでしょうか。きっとあなたの書いた記事は、誰かの役に立ったり、誰かがその日を生きる元気になるかもしれません。僕自身、他のLGBT系のブログを楽しく読んでいますし、生き方のヒントになることもあります。

 

さらに広告を貼ることで、両者がwin-winになれるような素敵な効果も期待できます。広告には案外とメリットがあり、ちょっとした社会貢献にはなりそうです。

 

ブログの始め方や続け方については、おいおい書いていこうと思います。

 

ちなみに、はてなブログにはゲイブログというカテゴリがあり、現在47個ものブログが登録されています。

 

hatenablog.com

 

この記事をきっかけに、少しでもゲイブログ人口が広がればいいなと思います。

 

では、今回はこのへんで!

 

chuck